ウル4のシステムの調整

ウル4ではシステムに調整が加わりました。二つのウルトラコンボを選択できるダブルウルコン、レッドセービング、ディレイスタンディングが導入され、今までよりもさらに戦術に対しての選択肢が増えるようになったのです。
ダブルウルコンでは、今まではウルコンを一つしか選択することが出来ませんでした。しかしダブルウルコンを選択することにより、ふたつのウルコンを同時に使用することが出来るのです。ダブルウルコンでは、このふたつのウルコンを使用することが出来る代わりに、ダメージに対して補正がかかるようになり、ひとつを選択した場合に比べ、ダメージが控えられています。そのためウル4のキャラクターにおいては、ダブルを選ぶよりも、ひとつだけを選んだ場合の方が、状況を有利に進められることができます。
ウル4での大きな調整としては、レッドセービングとディレイスタンディングです。レッドセービングでは、通常技や必殺技をキャンセルして出すEXレッドセービングを用いることにより、相手に当たっていた場合には、膝崩れを引き起こする事が出来ます。そのためその後に大きなダメージを加えることが出来るのです。
またディレイスタンディングでは、今までのバージョンでは猛威をふるっていた強制ダウン技に対して、受け身を送らせることが出来ます。なのでウル4では起き攻めが若干弱くなるようになりました。